×

CATEGORY

HOME»  数字のパワー

数の神秘を知る

文字としての数字

「数字」は単なる「数」ではありません。
その一つ一つが、
「独自」「固有」のもつ「文字」なのです。
算数や数学、計算や計数として使われる
「記号」としての「数字」を、
「左脳的数学」と呼ばれています。




お金の単位や度量衡、四則の演算で使われる
理論的な数字であり、いわゆる、
理知的な領域を司る左脳で処理される、
一般的な数字の概念です。




これに対して「何となく・・・」で選ばれる
数字というものが存在します。

単位や計算といった左脳的な領域を
はなれたところにある数字です。
感性や感覚を司る右脳の領域で処理される
「数字」のことを「右脳的数学」として、
先の「左脳的数学」と区別されています。

数字を単なる「数」として捕らえるのが、
「左脳的数学」なら、
数字を「数」ではなく「文字」として
認識しているのが、
「右脳的数学」の特徴です。
「誕生日」に隠された
「数字の暗号」を読み解くための知恵は
もちろんこの
「右脳的数学」を活用したものです。




また、別の角度から見れば、
数字には「性別」も備わっています。


数字の性別とは、
「偶数」が女。
「奇数」が男。
に当たります。

「偶数」は二つに割り切れる数字です。
「自分の中にまったく同じものが二つある」
ということが、
「偶数」がもつ暗号であり、
これは「女性」を意味します。


一方、
「割り切れない」
「一つ余る」
ということが「奇数」持つ暗号であり、
これは当然「男性」を意味します。


男女の身体の特徴や違いから、
「割れる」のが女性で、
「出張っている」のが男性ととらえると、

「偶数」が「女性」
「奇数」が「男性」
を表しているのも納得がいくでしょう。

「たかが数字、されど数字」です。
こんなに身近にあって、毎日使い、
目にしているのに、
知らないことが多すぎる数字・・・。

まずは「自分の誕生日の数字」
を知ることから、あなたも
数の神秘に触れてみてはいかがでしょうか?



     

1.10.19.28日生まれ  2.11.20.29日生まれ 

   

3.12.21.30日生まれ  4.13.22.31日生まれ

   

5.14.23日生まれ  6.15.24日生まれ

   

7.16.25日生まれ  8.17.26日生まれ



9.18.27日生まれ


 

CATEGORY

CONTENTS