×

CATEGORY

HOME»  オーラとは»  オーラ色「赤」

オーラ色「赤」

オーラ色「赤」とは・・・





赤のオーラを基本に持つ人は、
ディープレッドと同様に肉体的スタミナが豊富で、
その上「成功者」「勝利者」です。
物事をあれこれ試行錯誤するよりも、
思ったことは即、実行に移す人です。

そして、帰依化よりも経過を重んじます。
ひとつの目標を決めたら、それに向かって突進し、
この強い意志と勇気と行動力は、
多くの事業を成功へと導きます。
人生の第一目標が「自分はどれほど力強く来ているか」
にあるので、自分をエキサイトさせるものや
勝利につながるものには貪欲です。
常に成功を目指し、勝利者になるように
あらゆる肉体的エネルギーを使います。

赤は情熱的でセクシュアル(性的)であり、
「性」は本人にとって最も自然な肉体的表現なのです。

恋人に対しても情熱的ですが、
相手の精神あるいは感情を重視するというよりも、
肉体的満足を求める度合いの方が強いと言えます。
なぜなら、赤にとって言葉は必要ないからです。

ややこしい感情のやり取りは、
一番苦手とするところなのです。ゆえに、
精神世界を重んじる青、藍色、
白のオーラの人は、こういう赤の現実的な心情に
ついていけません。
「性」に対しては実にストレートで官能的です。

赤の人は華やかな存在です。
常に人々を愛し、その強烈な印象は
多くの人の注目の的となるでしょう。
しかし一方で、敏感で傷つきやすいため、
華やかな割には内面の感情を外に表しません。

デイープレッドと同様に、その心の中には
誰も入っていけない壁があり、
人はその本心が分かりません。

エネルギーが不足してくると欲求不満や
短気になり、その抑えきれないエネルギーは
「暴力」あるいは「性欲」と言う形となって現れます。

ディープレッドと同様に、レッドの人も
肉体と感情のバランスを常に図らなければなりません。

そして「すべてが自分の思うようになるわけではない」
と言う事実を学ばなければなりません。

 

CATEGORY

CONTENTS